競馬にはまって10年たちました

自分は競馬予想歴10年であります。
父親が競馬好きでありまして
子供の頃から休日は競馬場に連れて行ってもらっていたので
自然と競馬好きになっていました。

自分の場合はギャンブルというよりも
楽しんでできるレジャー感覚で楽しんでいます。

馬を見るのがとても好きなので
馬券を買わずにただ競馬場にいるときもあります。
用事のない休日を1人で過ごすのには競馬場はとてもいい場所なのです。

競馬の馬券は100円から購入ができます。
当たればそれが何倍にも増えます。
ギャンブルとして考えている人が多数で
競馬で一儲けしたいという考えを持って
競馬ファンというものが存在しているのです。

朝の早くから競馬新聞に目を通して予想をします。
今日の競馬が終わった頃には資金がどれくらい増えているのかと
想像するととてもワクワクすることと思います。

競馬の馬券の買い方ですが一等を予想するのは単勝といいます。
三番目まで予想するのが3連単や3連複になります。
配当が多くなるのが3連単となりますので
みんな夢を追って馬券を買っているのです。

単勝、複勝、馬連、馬単、3連単、3連複など馬券の買い方はいくつもあります。
買い方でさえ、多くの買い方があるんですが、いざレースを見てみると出走馬は何十頭といるのです。
つまり買い方と、馬の頭数を考えると購入できる馬券は数千通りはあるのではないでしょうか?
そう考えると買い目を決めるのは難しく、また決断が必要になってきますよね?
私のようにレジャー感覚で競馬を楽しんでいる人には競馬予想会社口コミ関係のサイトを見ることで
競馬をギャンブルとして楽しんでいる人の情報を仕入れることができるともいます。

競馬ファンの多さは尋常でなく
大きなレースになると競馬場は満杯になります。
それだけ人々の関心があるということで
これからも競馬は人気があると思っています。

家族で楽しめる競馬場

競馬場というと、まず最初に”ギャンブル”というイメージがうかび、そして次に”競馬新聞を持ったおじさん達”が浮かんでくる位、正直言って競馬場にあまり良いイメージはありませんでした。

それが30代になり、こどもを産んだ事がきっかけで競馬にはまる事になるとはまさか思いもしませんでした。
きっかけは、家に入っていた一枚のチラシです。
家の近所の競馬場のチラシだったのですが、当時娘がはまっていたキャラクターが遊びに来るという宣伝がのっていたのです。
競馬場に、子供向けキャラクターの組み合わせが意外だとは思ったものの、初めて競馬場へ行ってみる事にしました。

行ってみて驚いたのは、競馬場がこどもにとても優しく、そして広くきれいだった事です。
お目当てのキャラクターにはもちろん会う事ができましたし、広い芝生の上ではお弁当を広げて食べる事ができます。
たくさんの遊具や、ふわふわドーム、汽車などこどもは目をキラキラと輝かせて遊んでしました。
おむつを変えるコーナーまであるのです。
そして青々とした芝生の上を、さっそうと馬が走る様子は親子で何時間ながめていてもあきないものでした。

それからは毎週末のように競馬場に家族で通うことになりました。
通っているうちに、せっかくなので馬券を買ってみようと思うようになりました。
一つには、毎週通っているうちにお気に入りの馬ができたのと、馬券は意外にも100円単位から購入する事ができる事がわかり、遠くの遊園地で大金を使うより有意義な使い方ができるのではないか?と思ったからです。

初めての馬券は、馬連で購入しました。
私の大好きな馬と、他の馬をかけあわせて500円分ほど購入しました。
まさにビギナーズラックだったと思うのですが、なんと私の大好きな馬が2位になり、3倍近いお金が当たったのです。
そこから私の競馬人生がはじまりました。

私の競馬予想論

私の競馬歴は十年以上になります。
十年以上も競馬予想を続けてきますと、騎手や調教師、競走馬の血統等に愛着が湧いたりもします。

そういった要素も競馬の楽しみだと実感しておりますが、最大の醍醐味は予想を的中させる事だと思います。
そして、予想を的中させる為に大切なのは、やはり情報だと感じています。
情報を出来るだけ多く集めて吟味する事で、予想の的中率は上昇します。

私が競馬を始めた頃は大学生でしたから、
知識や情報を詰め込む時間が沢山ありましたので、的中率は意外と高かったような記憶があります。
現在は多忙な社会人となってしまったので、なかなか競馬の知識や情報を収集する暇が無いのが実情です。

しかし、そのような状況では、競馬の醍醐味を満喫出来ないので、最近では時間が無いなりに有益な情報だけを厳選して集めるように努力しています。
有益な情報を集める為に試行錯誤している中で、簡単な事実に気付きました。

それは、注目している予想家さんの情報を、しっかりと活用する事です。
なんだか当たり前のように感じますが、十年以上も競馬の予想していると、独自の考え方に凝り固まってしまい、
他者の意見に耳を貸さないケースが目立つようになってきます。
その結果、有益な情報を見逃してしまい、的中率が落ちる場合がありますから、他者の意見も柔軟に取り入れてみるのが良いと思います。

競馬で成功するための資質

競馬で成功する人は、どんなギャンブルをしても成功すると思います。
理由は、ギャンブルで競馬ほど奥の深いものはないと思うからです。

馬と騎手の当日の調子、気候と芝のコンディションなど勝負を決める要因が他のものと比べて多いです。
予想の全てが当たるとは思えませんが、色々な経験や情報を駆使して少しでも結果に繋げる人は、例えば競艇や競輪、外国でギャンブルをしてもそれなり結果を残すと思います。
競馬新聞を見たことがありますが、非常に狭いスペースに存分に過去の情報が記載されていて感心した覚えがあります。
何試合か分の結果だけでなく、直前のレース中の中間順位まで記載されています。
これだけでは競艇や競輪と変わりないかもしれませんが、走るのは馬です。
馬の調子や性格を見極められるほんのひと握りの人たちが、競馬予想を制すると思います。

本当に強いギャンブラーは、私情を挟まず客観的な捉え方だけで賭けるのだと思います。
それが一番成功率が高いと思えるからです。
冷静に物事を捉えることができ、かつ洞察力がある人、それが競馬や他のギャンブルに勝つための資質ではないでしょうか。

少なくともその資質を持っていれば、競馬でなくても成功することは確かでしょう。